スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢氏の政倫審出席に「消極論」  枝野幹事長、腰砕け?(J-CASTニュース)

 鳩山政権が倒れる要因のひとつとなった「政治とカネ」の問題をめぐり、これまでは小沢一郎前幹事長に対して「説明責任」を果たすように求めてきた民主党の新執行部が、「腰砕け」気味だ。「政治的責任はとった」「状況がかわった」などと説明するが、さっそく野党側は批判を強めている。

 小沢氏の資金管理団体「陸山会」をめぐる収支報告書の虚偽記入事件で、2010年5月中旬の段階では、小沢氏が衆院政治倫理審査会(政倫審)に出席して疑惑について説明するというのが民主党の方針だった。だが、5月21日に東京地検特捜部が改めて小沢氏を不起訴処分にしたことから、出席の予定が白紙に戻っていた。このことから、新内閣や新執行部が、政倫審の開催についてどのようなスタンスを取るかが注目されていた。

 枝野幸男幹事長は、幹事長に就任する前の段階では、政倫審の場などで、国民に対して説明責任を果たすように求め続けてきた。例えば、行政刷新担当相として5月13日に開いた記者会見では、

  「(小沢氏の説明では納得していない)そのかなりの人たちに納得していただくということが、いわゆる『説明責任』という言葉で言われていることだと、私は認識・理解をしていますので、そのことを実現していただくことを期待しています」

と述べている。

 ところが、6月7日に幹事長に就任した直後に開いた会見では、これを一変。

  「幹事長を離れられるという政治的ケジメをつけられた以上は、今までと劇的に状況が違う。そうしたところ(検察審査会)の結論が出ていない段階では、個人としての法的な問題の防御権というのは一定の配慮をすべき」

と、小沢氏の政倫審出席には消極的な見方を示した。

■「本人の申し出があって初めて実現する」?

 細野豪志幹事長代理も、やはり政倫審の開催には否定的だ。細野氏は、6月8日朝に出演したTBS系の情報番組「朝ズバッ!」の中で、司会のみのもんたさんに

  「政倫審や証人喚問、これが一歩後退したかのようなニュースが流れている」

と指摘されると、

  「うんー、政倫審に関しては、ご自身の申し出があって初めて実現すること。小沢幹事長の在任中、そういうことについて前進しかけていた時期があるのは事実。ただ、枝野幹事長が言っているとおり、政治的には責任をとりましたから、あとは『法的にどうか』ということを別途考えたい」

と、煮え切らない答え。コメンテーターの早野透・桜美林大教授は、

  「ちょっと枝野さんも期待はずれというか、これまでの自民党と同じ『辞めちゃえばいいだろう』ということ。ここはちょっとねー、小沢さんに気を使ってるんだな」

と、納得いかない様子だった。

■菅首相も「一定のけじめつけた」

 菅直人首相も、6月8日の首相就任会見で、

  「これ(幹事長辞任)で十分と考えるかどうかは、色々な立場がある。党の中で重要な役職である幹事長を退いたことは、一定のけじめをつけたと言える。(枝野)幹事長を中心に、(連立相手の)他党の意見を聞いて判断したい」

と、小沢氏に一定の理解を示しており、どちらかと言えば消極的な立場だ。いわば、党内は「総崩れ」の様相だ。

  野党側は、この腰砕けぶりを攻撃材料にしたい考えで、自民党の谷垣禎一総裁は、同日午後、早速ツイッターに

  「枝野さん達の話を聞いていると小沢さんに捨てられないように必死で証人喚問から逃がそうとしているように見える」

と書き込み、新執行部に対する批判を展開している。


■関連記事
「これも行政刷新の仕事の一つ」 枝野大臣記者会見をオープン化 : 2010/03/04
鳩山首相に「小沢乳離れ」説 「枝野行政刷新相」起用との関係 : 2010/02/10
民主党役員人事決定 幹事長に枝野氏、政調会長に玄葉氏 : 2010/06/07
大竹と三村が『楽屋のおしゃべり』勝手に続ける面白さ  : 2010/06/04
1周忌に寄せてトリビュート 親愛なるMJを閉じ込めて… : 2010/06/03

勝敗ラインは与党過半数割れ=自民・谷垣氏(時事通信)
男性が刺され重傷 スーパーで買い物中トラブル? 大阪・西成(産経新聞)
菅首相 沖縄県知事と15日に会談(毎日新聞)
国民新党幹事長に下地氏 自見氏は副代表(産経新聞)
「経済成長」と「財政再建」で意見交換-民主議連・国家財政考える会(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

あけぼのの会 代表自身も制度悪用か 保護費受給 敷金数十万円(産経新聞)

 自称NPO法人「あけぼのの会」(旧あしたばの会北大阪支部)の代表らが生活保護費を詐取したとされる事件で、同会代表の畑勲容疑者(47)=詐欺容疑で逮捕=が昨年5月から大阪市の生活保護を受給し、直後に転居を届け出て数十万円の敷金(礼金)扶助を受け取っていたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。

 転居先とされた神戸市内のマンションは約1カ月で退去、その間実際に住んでいたかは不明。大阪市に提出されたマンションの賃貸借契約書が偽造されていた疑いもあり、府警捜査2課は畑容疑者が本人名義の申請でも不正を行っていなかったか詳しく調べている。

 捜査関係者らによると、畑容疑者は昨年5月、大阪市の福島区役所から保護の開始決定を受けた。翌6月になって「神戸市灘区のマンションに転居する」として市に敷金扶助や引っ越し費用を申請、計数十万円が支給された。

 このマンションの管理会社によると、家賃3万9千円、礼金5万円で敷金はなかった。畑容疑者は6月28日、この条件で賃貸借契約を結んだが、約1カ月後には退去。「その間居住していたかどうかは分からない」(管理会社)という。

 大阪市への扶助申請の際、畑容疑者から市に提出された契約書は管理会社が作成した正規のものと異なっており、畑容疑者が偽造の契約書で水増し受給した疑いが浮上している。

 畑容疑者は同8月になって、再び大阪市の大正区役所に保護を申請し、受給が決定。新規で賃貸住宅に入居し、この際も数十万円の敷金扶助を受けていた。畑容疑者への保護費の支給は昨年12月まで続いていたという。

部屋閉鎖の異例処分「知らなかったで済まない」(読売新聞)
普天間移設 日米合意「重要な一歩」ルース大使(毎日新聞)
うつ病からの復職を考える(Business Media 誠)
<皇太子さま>アフリカシンポに出席(毎日新聞)
口蹄疫 特別措置法が成立 国の損失補償、より手厚く(毎日新聞)

<事業仕分け>「各省版」スタート 政務三役の「通信簿」(毎日新聞)

 各中央省庁が09年度予算の執行状況を公開の場で検証する「行政事業レビュー」が26日、経済産業省を皮切りに始まった。政府の行政刷新会議が取り組んだ事業仕分けの「各省版」で、12府省がそれぞれ1~4日間実施し、6月15日までに計170事業の必要性などを精査したうえで、11年度予算に反映させる。参院選を前にどこまで大胆な事業見直しができるのか、各省政務三役らの改革姿勢が問われそうだ。

 レビューでは担当課が事業概要を説明し、政務三役と外部有識者らが事業の効果、仕組みの妥当性を検証する。経産省ではこの日、直嶋正行経産相が「経産省が先頭に立って改革を実行したい」と強調し、9事業の仕分けに着手。その結果、アジア地域でエネルギーの効率的利用を促進する「国際石炭利用対策事業」には「事業開始から17年が経過し、成果が見えない」などの批判が続出し、同事業を含む6事業が「廃止」判定となった。

 従来の予算編成では各省が8月末に概算要求を提出した後、財務省が査定をしてきた。レビューは概算要求前に公開の場で事業を絞り込む狙いがある。菅直人副総理兼財務相は11年度予算で新規国債発行額を今年度(44・3兆円)以下に抑える目標を掲げており、無駄削減が不十分なら目標達成もより困難になる。

 25日に終了した「事業仕分け第2弾」では、仕分け対象となった事業について、各省の政務三役が独自の見直し案を提示しながら、これを仕分け人側が評価せず、「廃止」判定を下す場面も相次いだ。一部省庁では「政務三役の族議員化」も指摘される中、今回のレビューは、無駄根絶の真剣度を評価する「政務三役の通信簿」(刷新会議議員の片山善博・前鳥取県知事)になりそうだ。

 このほか、12府省は計5000を超える全事業について、資金の流れ、使途などを記した「レビューシート」を8月末までに公表する。枝野幸男行政刷新担当相は26日、記者団に「このシートが作られれば、税金の使われ方が今までと比較できないくらい透明化される」と期待感を示した。【影山哲也、立山清也】

【関連ニュース】
事業仕分け:公益法人の「隠れた政府」如実に
事業仕分け:第2弾で38事業廃止 「政治銘柄」にメス
事業仕分け:高額コピー見直し…司法協会請負事業で
事業仕分け:省庁側の見直し「甘い」、廃止判定は12事業
事業仕分け:競輪2事業「廃止」…後半3日目

少し「不良」の方が長寿? ヒケツは「笑い」と「乳酸菌」(J-CASTニュース)
6月に「都市型軽費老人ホーム」整備の説明会―東京都(医療介護CBニュース)
警官ひき逃げされ重傷、犯人は仲間のバイクで逃走(読売新聞)
陛下、恒例のお田植え(産経新聞)
<中野区長選>田中大輔氏が3選 東京(毎日新聞)

<羽生市長選>河田氏が無投票再選(毎日新聞)

 羽生市長(埼玉県) 河田晃明氏(59)=無現=が無投票で再選。

陸山会事件 小沢氏、3度目聴取 「起訴相当」で再捜査(毎日新聞)
<訃報>佐竹政俊さん85歳=元ブリヂストン専務(毎日新聞)
<紙幣ばらまき>男性が東名阪道で 280万円回収(毎日新聞)
囲碁 羽根、白大石に迫る 本因坊戦第1局(毎日新聞)
<普天間移設>平野官房長官、15日に鹿児島市を再訪問(毎日新聞)

「全日空商事」元社員ら、9千万円の詐欺で逮捕へ 架空業務発注(産経新聞)

 全日本空輸(ANA)グループの輸送用機械器具卸売業「全日空商事」(東京都港区)の元社員らが、架空業務の発注で勤務先から約9千万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課と田園調布署は12日、詐欺の疑いで、元社員ら3人の取り調べを始めた。容疑が固まり次第、逮捕する方針。

【関連記事】
「東京管財」名乗る振り込め詐欺、指示役の男を逮捕
詐欺容疑で元琉球銀行行員を逮捕 950万円だまし取る
一人二役で男演じ メル友から50万円詐取か 詐欺容疑で女逮捕
ものつくり大の学生が振り込め詐欺疑似体験ソフトを試作
業者との慣例「裏金システム」にメス 神奈川県の不正経理問題

<普天間>「5月超えても交渉」 枝野氏、首相の責任を否定(毎日新聞)
米大統領どこまで理解?まだ判断つかず…首相(読売新聞)
<仙台教諭殺害>現場近くに血の付いた金属バット 関連捜査(毎日新聞)
比ニューハーフ偽装結婚 首謀女に逮捕状、国際手配へ(産経新聞)
6カ月長女に暴行容疑、両親逮捕=ヘアアイロン押し当てる-福島県警(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。